ごあいさつ

「好きなことをビジネスにしてブランドを創出する」それがセンティアンが目指しているビジネスです。
当社は1997年に設立、広告会社からスタートして、新聞や雑誌など広告媒体の販売をはじめ、マーケティングリサーチや
セールスプロモーションの企画・実施、広告ツールやWebサイトの制作を手掛けてきました。
2003年からは映像制作事業の「クレスコモーションデザイン」、2011年には「JapanStore.jp」という日本伝統工芸品の
EC事業や「Handmade Furniture」というファニチャー事業を展開しています。
今後もクライアントワークスで培ってきた様々なノウハウを新規ビジネスに転換し、ユニークなブランドを創出して行きたいと思います。

センティアンの志向する「ブランドスタートアップ」とは、ターゲットを的確にセグメントした、ブランド商品・サービスを創出するための
プラットフォームづくりです。それぞれのブランドに関わるすべての人の“好き”をエンジンにプロデュースをはじめ、戦略立案、
商品・サービス開発、プロモーション、クリエイティブ、資金調達まで総合的に取り組みます。

またブランドを立ち上げた後も、オペレ ーション力で改善を積み重ねることがブランドを成功させるために最も重要です。
小さなことでも一つひとつ真摯に対応して、揺るがない強いブランドを育てたいと思います。
私たちの原点は「好きなことを仕事する」ことです。
好きなことを仕事にして社会のお役に立つことが、個人にとって究極の喜びで あり、よりよい社会づくりのための最善の仕組みだと考えます。